あたらしい日々
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あやしい人々

朝早く散歩すると

ちょっと怪しい人を見ることができる。


本当は全然怪しくないのだろうけど

朝5時過ぎくらいに外にいる人は

なんだか訳ありっておもえちゃう。



例えば自分の家の前なんだろうけど

ぼーっと立ちながらタバコを吸ってる人に突然気付いたりすると

びっくりする。


いいことしているんだけど

その時間にゴミなどを拾っている人をみると

「なにもこんな時間に」

と思ってしまう。

まったく正しい人なのに。


最近は「缶」を集める人々に出くわす。

あり得ないくらい集めるのだ。

これはホントに怪しい。


私はかろうじて犬を連れているので

明らかに

「散歩の人」

として認められているはず。


同じ認められている人としては

「酔っぱらいの人」

がいる。


この人もわかりやすい。

朝まで飲んでしまった人としてわかりやすい。



早朝に動いている人は

何らかの事情があって動いているのだ。

そんなに朝早くって言われても

どうしてもその時間なのだ。



私の散歩もどうしてもその時間でないとだめなときがある。

そんな私に無理矢理起こされ

散歩させられる犬は果たして喜んでいるのだろうか?


一度聞いてみたい。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。