あたらしい日々
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬男ドックへ行く⑧
涙目のまま向かった先は

胃の検査

バリウムである。

その病院では胃の動きを鈍くするための注射をする。

既に血をとられているから本日2本目の注射体験である。

普段から胃は人並み以上に活発に働いている犬男だ

それを無理やり止められるなんてちょっとかわいそう


肩に痛い注射をされました。

(ああ、俺の胃がおとなしくなっていくー)


そしていよいよバリウムを飲む。

まださっきのおしりがなんだか気持ち悪いのに

今度は口からバリウム。

昨日の夜から呑まず食わずの胃袋に

やっと何かが入ってきたというのにそれが「バリウム」

胃袋君もさぞやガッカリしているだろう。

いやいや、ただいま胃袋君は無理やり眠らされているんだった。

バリウムにも気づいていないかもしれない。


犬男、苦手なこととしてゲップを我慢する、ことというのがある。

バリウムを飲むのは全然平気なのだが、ゲップを我慢するのが辛いのだ。

ところがである、

今日は全くゲップを催さない。

どこからか「スーッ」とかすかな感じで空気が抜けているようなのだ。


ピンときました。


おしりである。

そこからゲップがわからないように「すぅー」と出ているのだ。




そんな馬鹿げたことを考えながら体をグルグル右へ左へ回転させながら

胃袋君はバリウムまみれになっていくのでした・・・





検査が終わり、下剤を飲む。

やっぱりドックは大変だ。

今度は無理やり、「出せ!」というわけである。

ここで分かった。

ドックは無理やりなのだ。


無理やり血を取られ。

無理やり胃の動きを止められ。

無理やり変な物を飲まされ。

無理やりそれを出せと言われ。

無理やりおしりから・・・・


検査なかばにして「ドックとはなにか」を悟ってしまったようです。

悟りを開いた犬男にもう怖いものはありません。

(ホントは結果が怖いけど)

そんな犬男は次の検査に向かうのであった。






つづく


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
本当に無理矢理ですね~
本当に・・・ドッグって無理矢理だぁ~!!(笑)
望んだ事だとしても不自然な方法が多いものなんですね~。
おしりから空気がっ!!
結果オーライですね!!(笑)
わたしもゲップをガマンするのは苦手です。
2008/11/20(木) 12:19:03 | URL | らいぐれ #npuwC8yY[ 編集]
胃カメラではなくバリウムですか
上から下からと思っていました(笑)
バリウムの方が辛くありませんか?
私は薬を飲んだ後が・・・苦手です・・・
2008/11/20(木) 23:08:30 | URL | エコちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。