あたらしい日々
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おとうさん人間ドックに入るの巻①

とうとうこの日がやってきました

と書き出してはみたものの
実は前日から始まるんですねー
「人間ドック」

「人間ドック」との出会い?はいつだったか
その言葉を知ったのは小学生だったかな?
たぶんみーんなそうだと思うけど
「ニンゲンドック」という響きですぐに「にんげんドッグ」?犬?
とかなるんですね
わたしもおんなじおんなじ

もちろん人間が犬になるわけもなく
一応の小学生ノリとしてですね・・

まあ、そんな出会いであったわけですが
中身はずぅーっと将来

いや

自分とは関係のないおじさんのモノとしていました。

自分の中では


でもいつの間にか
ほんとにいつの間にか

「ニンゲンドック」が近づいていたのです。







ほんとはチョイネタで書くつもりでしたが
なかなか先に進みません

読むほうも大変なので
少しづつ行きますね

また時間があるとき書きます。


犬男
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。